薬剤師の転職と年収事情について

薬剤師はいろいろな働き方がある

薬剤師はいろいろな働き方があります。
病院で薬の調剤をしたり、患者さんにお薬の説明をすることだけではなく、製薬会社で新薬を作る研究や治験、薬の成分から栄養について検査するお仕事があります。
実際の医療に役立っていることを感じられるのは病院勤務です。
風邪などの疾患から糖尿病、肺炎などの治療が難しい疾患までいろんな患者さんに出会います。
なので、覚える薬の量は大変ですし、患者さんの重症度によって投与量が違いますし、飲む頻度も朝昼晩のうちから選ばれます。
病院勤務の薬剤師への転職は経験が大事です。
実際他の現場で働いたことがある方は優先して採用されます。
また、学生や若い方は伸びしろを見ていただいてとっていただけます。
患者さんと直接接しますし、説明もするので、落ち着いた話し方や、わかりやすい説明ができるのもポイントです。
また、年収も高いです。
1000万近くもらえることもあります。
ボーナスもあります。
また、勤務時間も安定してますし、残業もなく、特別出張もないので体に負担もないです。
女性にも働きやすいいです。
先生から指示を受けた薬を出すことがメインの仕事ですし、ある程度臨床で活躍した薬のみを扱うのでトラブルに巻き込まれることも少ないです。

薬剤師はいろいろな働き方がある企業に薬剤師ととして転職することも製薬会社では