薬剤師の転職と年収事情について

企業に薬剤師ととして転職することも

薬剤師はいろいろな働き方がある企業に薬剤師ととして転職することも製薬会社では

企業に薬剤師ととして転職することも可能です。
この場合は、大学院に出て修士号や博士号を持っていることでより就職しやすいです。
特に大学院では研究中心で専属の教授や助教授の指導を直接受けた方なので、企業の研究チームのメンバーになりやすいです。
今ある薬でもより効果を出すために、副作用を少なくするためにどうしたらよいかを考えることや、まだ治療薬がない疾患に対しての薬を開発したり、値段が高すぎる薬を患者さんの手に届く値段まで下げるにはどうしたらよいかを考えるなど考えることはたくさんあります。
企業からある程度長い目での研究成果を期待されるので、すぐ結果を出さないといけない雰囲気はないです。
最初は先輩の下でしっかり勉強させられるので安心です。
年収も高いです。
特に基本給がしっかりしているので生活にも困りません。
ボーナスもあります。
研究がうまくいくと成果給も出ます。
また、出張でアメリカらヨーロッパなどの学会にも行けるので、そのお金も会社から出るので。
やりがいはあります。

高待遇の薬剤師転職求人薬剤師のお仕事探し